SBC新宿近視クリニックと東京近視クリニック

SBC新宿近視クリニック

SBC新宿近視クリニックは費用の安さに一番に目がいきます。レーシックは医療機器の性能も左右されるのですが、厚生労働省の認可がある最新機器を随時導入しています。

 

医者は当然、全員が執刀経験ありの眼科医です。しかも医療界でも注目されているほどだそうです。ではどこで低料金を捻出しているのかといえば、「宣伝」の費用を抑えていることです。

 

インターネットでのHPや口コミ、紹介だけで感嘆いたします。最高の設備、医者、サービスが揃えば、確かに良い宣伝も悪い噂も世界規模で広がります。

東京近視クリニック

東京近視クリニックは少数ながらも、適応検査や治療、アフターケアまで視力矯正の担当者がいます。モットーに丁寧なカウセリングを掲げ、最善の治療を提案いたします。

 

超快速レーシックプランを取り入れ、一日で、適応検査、施術、施術後の検診まで受けられます。勿論、後日の定期検診を含めてアフターケアもしっかり行ってくれています。

 

体験談に記載されていることはほとんどの人がスタッフに対応の親切さやありがたさを語っています。それがこのクリニックの掲げる「少数精鋭」という言葉の本当の価値と言えるでしょう。

SBC新宿近視クリニックと東京近視クリニックでは

病院の候補が2つにまで絞れたのならば、個人的なおすすめはSBC新宿近視クリニックですが、両方の病院を来院してみるのがいいのではないでしょうか。

 

東京近視クリニックは確かに超快速レーシックプランというものがありますが、予約もなしにいきなり手術はありません。普通の問診などを受けてどんな病院かを知りましょう。

 

片方をセカンドオピニオンとし、その旨を伝えておいてもいいでしょうね。自分の大切な目を任せるにたる病院を自分で確認するのは何よりも大切なことです。